富士ヒルクライム2017

久々過ぎる投稿ローラーに乗りながら軽い気持ちでエントリーした富士ヒルレポ
体重は年始の72kgから67kg台へ効いたか分からないがαリポ酸、Lカルニチン、難消化デキストリンを3ヶ月使い、昼は会社の弁当のご飯を半分ぐらいにして晩酌はいつも通り


前日
今回は家族で移動の為7:30出発
相模湖を先頭に安定の渋滞。早朝の快適移動と比較して+1時間の3時間で到着
河口湖総合公園に妻様と子供を降ろして軽く試走
270wぐらいしか掛からない。一合目まで登って終了目標の10分切りは難しそう
家族を回収して、吉田うどんを食べる時にいつもファースチョイスになる「あんめ」へGWの試走時は終了してたが今回はありつけたが、何と8月で閉店!理由は聞いていないがご主人が高齢なのが要因かな??地元の人もかなり来ているので残念

13:30頃に前日受付の為、北麓公園へ向かうが満車で富士急の駐車場へ回される
会場は物販も多く人が凄い一歳半の子供連れには中々シンドイ
入り口付近だけ見たらパールのセミワンピが1.2万!妻様に伺い立てて購入♪これ買っただけでも得した気分にw
会場を後にしてスーパーで飲み物等を買って翌日の朝食を買いにチェックしてたパン屋に行くが売り切れ閉店
結局山崎パンに(´;Д;`)
宿泊は会場まで30分程の河口湖北側ペンション村へ。ドラゴン氏の実家もすぐ近くらしい。子連れウェルカムな宿だったので妻様もノンストレス♪小学校低学年ぐらいまではココを利用するのが良いかも

当日
息子の寝返りアタックが決まりまくって熟睡出来ず3時起床
トイレを促す為、即朝食を食べる。家族が寝ているので明かりもつけず山パンをモソモソ食べるとか気が滅入る…
トイレに2回ほどアタックして家族の必要分以外の荷物を車に入れて4:30出発
会場のトイレは大渋滞が予想されたので途中のコンビニで再度アタック
5時会場着、やはりトイレはあり得ないほどの渋滞外で済ましておいてよかった
別行動のボスと合流して準備
WU用のジャージを用意していたが車に戻ってこれないかもと不安になり本番用の湾岸ジャージへ。日焼け止めが見当たらない…レース後に確認したらWU用ジャージのパックに入れてあった、直前の変更はよろしくないですね
6時〆切の手荷物受付へ5:15頃移動開始
余裕だろと思っていたら大渋滞。〆切時間にボスの分も抱えて走り何とか積み込み中のスタッフへ渡す事に成功
アップもあるので一旦車へBCAAを補給して荷物も整理して出発
スバルラインをジワっと登る。やはり掛かる感じがしないが登れそうなワットを探るには丁度よかった
6:40会場へ
普通のレースのつもりで行けば分かるだろうと案内をキチンと見ないで行くと会場が巨大過ぎて招集場所が分からないw
野球場に迷い込んでいたら秋山さんと純さんに声を掛けられ助けて貰う、ありがとうございました
申告の第四ウェーブでボスとショータと合流

10分押しでスタート胎内交差点も渋滞
計測開始からぶっ飛んで行く人が大量にいるがマイペース維持270w程をキープ
ショータはいいペースの集団に付いていく
ボスは序盤で後ろから離れていたが本人のペーシングを守ってと言っておいたので◯
後ろから抜かされたら一旦後ろに入るが300wに届くぐらいのペースの場合は即離脱を繰り返し
後は坦々麺
ラスト前の緩斜面は三人ぐらいで回して47kmまで出てラストの登りはスッカスカw
手元計測で
1h12m48s 259w 88rpm
https://www.strava.com/activities/1030530812/shareable_images/map_based?hl=ja-JP&v=1497138089
1h15m切りは4w/kg必要とかよく見るが当日の体重はおそらく67.5kgぐらいだと思うので3.8w/kgでこのタイム
集団効果の利用と機材効果の恩恵か?
機材はエボにコスカボSLR.SOYOラテックス+ミシュランパワーコンペティション

チェーンは、1週間前に新品のmoltenspeedwaxへRACEpowderを追加した物に交換
前日アップの後にRACEpowderを再度塗布
うたい文句を集めれば0.1w/kgぐらいの効果があったのかも
ゴール後、下山アイテムに忍ばせたカレーヌードルとコーラが身にしみる

9:20の第一下山で降り皆んなと挨拶を交わして片付け別行動の家族と11時に河口湖駅で合流
この時間で全て終わるのはいい大会だ
富士チャレに続きまたもシルバー、富士チャレは上手くやればゴールドはいけると思うがこっちのゴールドはとてもじゃないが無理
L4の積み上げが圧倒的に少ないのが反省点だが、家族、夫婦、仕事、晩酌のバランスを見て練習してこんな感じなのでまあ楽しめたかな?
ゴールドは無理だけど、家族で遊びに富士ヒルに参加は今後もアリかな
鹿野山練にずっと付き合ってくれたボスありがと\(^o^)/肉打ち上げしましょうね♪
スポンサーサイト

2016.5.8 Super Cycle Enduro in 下総

Super Cycle Enduro in 下総に参加してきました

去年の9月以来のレース、と言うより鎖骨骨折後の初レース
最近調子も良くローカルレースなので結構狙ってエントリー
しかし締め切り付近になると見慣れた方たちの名前がそろって少しあきらめ気味にw
しかも連休前半の東北旅行で何かにあたった様で体重が2kg近く落ち練習でも千切れまくる状態
体内エネルギーが切れてると思い前日はとにかく食べまくり前日比1.5kgプラスで当日を迎える

天気も良かったので家族を連れてFPSに入りテントとシートを設置
10:30からの試走で踏んでみるもやはりパワー感が無い
とりあえず付いて行ける所まで付いて行く作戦

チェックするのはオレンジさん、OHの面々、王子、小川さんは最後の展開次第でアシストすると言ってくれていたのでチェック無
JPTな青柳さんもチームで練習だろうと自分からはチェックせず
序盤からペースは速く一時間経過で78周ぐらいしちゃうペース。以前のリザルト見ると70~72周で決着してるので良いペース
まあエンデューロよろしく、先頭に出るとぶっ飛ばす方、二番目で先頭交代促す方色々とw
2時間まで人数も中々減らずオレンジさんのアタックにはチェックしていく感じでたらたらと

2時間回るあたりで左すねが攣りだし誤魔化し落ち着いたら右四頭筋が攣るかなりやばい感じ
このままスプリントに突入しても、ずぶずぶになると思い残り30分当たりからアタック開始
オレンジさんと同調して攻撃するも王子がじわじわ集団連れてきて指導
バンバン掛けまくったら多少減って15人ぐらいになっていたかな?

ラスト10分ぐらいで水が無くなっていたので小川さんに水を一口もらって一息
最終週も先頭で突入、サッカー場の終わりあたりで小川さんが上がってきたのを確認してジョイント
登りの根元までよろしく!と叫ぶも伝わってなかったみたいw
野球場の真ん中あたりでOH列車が見えたので乗り換え!オレンジさんのケツにビタ付き
ラストの登りに突入右コーナーでオレンジさんがペダルをヒット。
緩んでアウト側に流れていくここまで来たら死ぬ気で踏み続けるだけ
ラスト人の気配がしたが諦めの声が聞こえたのでガッツポーズしてゴール

撮影:王子パパ

初優勝でした

応援に来てくれたジマさんこけしも喜んでくれて良かった
妻様も息子の相手しながらも応援してくれて力になった

入賞は何度かあるけど小さな大会と言えど優勝は全然違う
少しふわふわした感じ暫くは余韻に浸りたいな
今週は鴨川クリテでボロカスにやられる予定ですがw

リザルト


データ

Totals
時間: 3:02:07
Time Moving: 3:02:03
距離 (キロメートル): 119.891
エネルギー (kJ): 2414
W' Work (kJ): 183
獲得標高 (メートル): 476

Averages
平均速度 (km/h): 39.5
平均出力 (ワット): 221
平均心拍数 (拍/分): 169
Core Temperature (C): 39.0
平均ケイデンス (rpm): 93
Athlete Weight (kg): 68.50
Temp (C): 27.3

Maximums
Speed (km/h): 57.3
最大出力 (ワット): 844
最大心拍数 (bpm): 193
Core Temperature (C): 39.7
Cadence (rpm): 119
W' Expended (%): 50
Temp (C): 31.0

最大心拍が193bpmまで上がってる
189あたりが限界と思ってたけどやっぱ練習じゃあ追い込めて切れてないのね

2015/11/21 MAPテスト

10月10日に鎖骨をへし折ってから実走はもちろんなく適当にFTP280wに落として設定してローラーしてたけど一発真面目にMAPテスト

ローラーはE-motionでは無く、タロウさんから譲り受けたマグテックスツイン
三本より固定のほうがパワーが出ないと言われているみたいだけど、まあ今は固定しか使わないからその辺は気にせずに…

結果は365wで190bpm
心拍的にかなり追い込めた模様

FTPの目安も273wとまあそんなもんかな~って感じ

やっぱテストしたり追い込めてるか確認する時は心拍計は必需品だなと再確認
調子が悪くて上がらない時はしょうがないにしても、キツくて自分から止めた後に、「やった気になった」を確認するのに役立つ

そして190bpmとかまた追い込む時にキツくなるなw

2015/9/23 富士チャレ200kmソロ

久しぶりのレース
今年も沖縄は出れないのでこれで終わりかな?
200kmの長丁場なので前日から炭水化物取まくり、昼ラーメン+ごはん 夜パスタ300g弱
水分も2.5L飲んで妻様に軽くマッサージしてもらい就寝

WCU代表いいじまさんの運転で4:50ごろ出発
7時ごろ富士スピードウェイに到着
8時から試走を3周ほどして
何だかんだダラダラして8時45分ごろにピットレーンに整列

招待選手が5周牽くので頑張ってついてきて来てくださいと・・・
一周目はローリングなので早くないが
二周目からクソはええ!結果的に2~4周目がベストラップだった
4周目の最終セクターの登りで本日の最大心拍187bpmを記録
このまま行くと本気でダメになるから止めようかと思ったけど5周でペースが落ち着くと信じてへばりつく
5周終わったところで招待のウォークライドの選手に牽くの終わり?と確認するも良く分からないと言われ安心できない時間が続く

10周目あたりからペースも落ち着いて何とか回復に努める
いろんなカテゴリが混走している中、安心感のあるいいじまさんやイナーメまこっちさん、高岡さん、なるしま小畑さん、おっぺい君辺りは常に目に入るに様にポジション取り

22周で終わる100kmが終盤に差し掛かり、100km前、後ろに200km勢となった21周目のホームストレートで目の前が落車
事前に怪しい動きが見えたのでブレーキに手を掛け警戒していたので即フルブレーキ!後ろから突っ込まれる感覚があるもラインを探して何とか落車を回避して間を抜けようとすると跳ね上がったホールが指に引っかかり数秒ストップ、振り払って再スタート
集団はゆるゆと遠ざかっていくので全開で追いかける。ロシさんが声を掛けてくれて無事を確認、いいじまさんは見当たらず・・・巻き込まれたようだ。なんとか一コーナーの脱出でジョイント

暫く走っていると数名が逃げていると小畑さんが叫んでいる。おっぺい君とまこっちさんが逃げていたみたい
招待チームもあまり牽かなくなっておりローテーションが全く回らない
どう考えても優勝争いする人じゃないので積極的に前を追う必要はないのだが、あまりにもペースがぐちゃぐちゃになったりして、走り辛いのでローテーションには参加する。が先頭交代を拒否する人がかなり多く後ろに続いてこない
今までで一番回らない集団だったな

じりじり終盤にかけてつけない人が減っていきある程度回るようになるもまだまだギクシャクして自分もきつくなってきて
36周目の最終セクターの登りで中切れ気味になる、ホームストレートで本気の追走。ここで追いついても次の周でまた切れるよな~でもペースがちょっと落ちたら、まだチャンスがあるかもしれないと面玉ひっくりかる思いをするけど20mが付けきれない・・・とケツを押される振り返るとオーバーヒートの方、加速して一コーナーで何とか集団に復帰。ありがたいのだけど追うタイミングで牽いてくれた方がありがたいんだけどw
そして予想通りこの周の登りで自分が盛大に千切れる。37周165kmで自分のレースは終了
運よくすぐ5時間30分ペースの竹柴列車が来たのでジョイント。ラスト2周の登りで千切れてたロシさんをラップしながら集団に引き込む。
最後は挨拶してへなちょこロングスプリントして終わり

表彰は関係ないから後片付けをちゃっちゃとして、3時過ぎにサーキット離脱。早く帰れるぜ!と思ったら道中に速報を見ていた川又さんから年代別表彰おめでとうございますツイッター(ー_ー)!!
確認したら確かに3位になってる・・・いいじまさんに「年代別とか中途半端に表彰絡むなよw」と怒られるも副賞あるかな?写真撮ってもらえるかな?なんて色気を出していいじまさんにサーキットに戻っていただく。
戻って関係者に確認すると「後日郵送です」とな・・・じまさんすんませんでした('◇')ゞ
16時過ぎに改めてサーキットを後に

ゴール後は比較的元気だったけど、次第に頭痛と吐き気がひどくなる
頭痛は熱中症で吐き気は内臓のダメージだなと
7時ごろマンションに着いたら我慢できず吐いてしまったが、お粥を妻様に作ってもらって何とか回復
低血糖だった様で一安心

改めてリザルト
5h02m45s +4m45s 39.58km/h 総合12位 年代別3位
ちょっと前なら年代3位とかでも小躍りしてるんだろうけどびみょーな心境
周りのレベルが高すぎるw

Totals
時間: 5:02:49
走行時間: 5:02:43
距離 (キロメートル): 197.79
エネルギー (kJ): 3289
W' Work (kJ): 262
獲得標高 (メートル): 1822

Averages
Athlete Weight (kg): 71.00
平均速度 (km/h): 39.2
平均出力 (ワット): 181
平均心拍数 (拍/分): 165
平均ケイデンス (rpm): 87
Temp (C): 25.5

Maximums
Speed (km/h): 68.2
最大出力 (ワット): 1003
最大心拍数 (bpm): 187
Cadence (rpm): 157
W' Expended (%): 48
Temp (C): 30.0

統計
xPower (ワット): 212
Relative Intensity: 0.707
BikeScore™: 252

集団に入ってるし踏むところも限られてるからトータルのデータ的には大したことないな

メモ
補給1Lボトル2本と0.7L1本を腰に、メイタン8個をフラスク2つに入れ、スポーツ羊羹5個
気温は25度ぐらい?水は何とか足りて補給も前日からの詰込みと合わせて何とかセーフ
レース後のリカバリ補給が足らな過ぎた


テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

2015/9/13 Td55♪ vol.2

風邪が治らずDNS

自転車ピカピカのままですねん

富士チャレはサイクリングですなー
プロフィール

SEISP6

Author:SEISP6
基本mixiの中にいる自転車乗りです。
blogをしようかと思ったり思わなかったり・・・​

supersix​ EVO HI-MO​DにROTOR POWER付けてE-MOTIONの上でパワートレーニングのまねごとをしながらハアハアしてます。

とりあえず弱いですw

JCRCは現在Aクラス
H〇WA RACING​で自転車レース出てます。

twitterは @SEI_SP6 で呟いてるような呟いていない様な・・・​

最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ランキングゥ

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター